TOPページへ戻る
 HRSおすすめパーツ

●AP Racing キャリパーキット(ランエボ4〜6TME適合)



CN9Aフロント用

注.写真は試作品のため細部が異なる場合があります

●AP RACING Competition Brake Kit(7.0×16インチホイール対応)

WRC Gr.Aスペックのコンペティションキャリパーキットです。ブレーキの効き・コントロール性はもちろん耐フェード性に優れる逸品です。WRC直系のストッピングパワーをGET!キャリパー・ブラケット・ローター・ステンメッシュホース・PAD(カーボンメタリック)一式のセットです。

 Fr: 4POTブレーキキャリパー(DISC 310×28) 462000円(税抜価格440000円)
 
エボ4純正アルミは3mmスペーサーで装着OK。
TE37ならエボ4標準サイズがぴったりです。

※GTspecローターにベルハウジングは付属しません。
●GTspec ローター for AP Racing キャリパー (DISC 310×28)

 価格 1枚54600円(税抜価格52000円) 
          ベルハウジング組み替え工賃5460円
(税抜価格5000円)

上記APキャリパー用に用意したHRSオリジナルのGTspec ローター。APキット付属のローターに対し、材料・構造など全くの別設計で製作されています。材質はF3000やGT選手権で使われている素材を採用。カーボンメタル系のブレーキPADと抜群の相性を発揮し、ブレーキの効き・タッチ・ローター攻撃性への耐性にも優れる本格的なレーシングローターです。放熱性に大きく影響するベンチレーテッド部分は独自の高性能フィン形状とし、48枚ベーン(APキットは24枚ベーン)と圧倒的な冷却能力を持ちます。またベルハウジングとの締結はセミフローティング構造(APキットはリジットマウント)を採用し、ハードブレーキング時のひずみを吸収するようになっています。

従来、APキットを使っていたオーナー様ならわかって頂けると思いますが、PFCなどの超高性能ブレーキPADを使用し、ハードブレーキングを繰り返した場合のジャダーの発生や、ローターの偏摩耗などを極力排除した新世代のブレーキローターです。これまでブレーキで苦労しているエボ4オーナーに是非使って頂きたいアイテムです。
 
  
画像は左側:GTspecローター 右側:APキットのローター



TOPページへ戻る
 HRSおすすめパーツ